FC2ブログ

ココズ・ルーム

恵比寿の占い学校 アカデメイア・カレッジで紫微斗数などの占術を指導。 占いの店Delphiにて、ゲスト出演中!

Entries

宮島から狛犬がついてきた!? その1 夢を神託カードで分析する。

うちの長男は、最近だんだん自分で自覚しない霊感体質になってきたようです。

彼が言うには・・

「ハッと起きる。胸の布団の上には、獅子(子犬サイズ)が乗っている。たてがみは、とげとげしている。毛というよりも、トリケラトプスの首のようだった。硬い。顔は獅子。シーサー?自分を吼えまくって、起こしてくれたようだ。注意を喚起していた。」

(夢の中で、起こされている。本人は引き続き眠っていたそうだ。)

吼えている声は、楽器のドラの音のように『バオー!バオー!』と動物的な音と言うより、金属的な音だったそうです。

その話を聞いて、「これに似ている感じ?」
と1月に行った『宮島・厳島神社の狛犬』の写真を見せたら、

宮島・厳島神社の狛犬クリックで拡大。
厳島神社の狛犬・吽形(うんぎょう)

その2の記事にもう一対の阿形(あぎょう)の狛犬があります。


「そうだ!そいつだ!さては、宮島からついてきたなァ~」
と言っていました。
確かに宮島の厳島神社の狛犬(こまいぬ)は、トゲトゲしていてトリケラトプスのような特有のこま犬です。
尾もたくさんあり、普通の狛犬と霊格が違う感じがあります。

材質も、コンクリート製というより、青銅か大理石のような感じです。
この夢を見たのは、2月5日、東洋の暦では年の変わり目の頃の出来事でした。

宮島の厳島神社についての過去記事。


先日彼が、「今年の仕事をするのにアドバイスが欲しい。」というお伺いを「日本の神託カード」で引いたら、これ!「シーサー」のカードが出ました。

シーサー
日本の神託カードについての過去記事はこちら


シーサーとは、沖縄の屋根などにある家の守り神です。
紀元は大陸からやってきた、スフインクスと同じ狛犬にも通じるシンボルです。

このカードの意味から、『守られていることを信じて肩の力をぬいて好きなことに進め・・・』というお達しのように思えました。

また長男は、卯の12支が2つあるため『文殊菩薩』のエネルギーの影響が強いタイプです。
文殊菩薩は、智慧の神様ですが仏像は『獅子』に乗っています。

金戒光明寺の文殊菩薩金戒光明寺の文殊菩薩。

金戒光明寺公式サイト http://www.kurodani.jp/about/より


これらのことから、きっとあれは初夢で、『クリエーターとして生きることに恐れるな。自らの本分を開花せよ・・・。』と彼の胸の上で『起きろ!起きろ!立て!立ち上がれ!目覚めろ!』と吼えていたのですね・・・・・。

※ 夢を見た時間の「紫微斗数の命盤」を見ると、夢の分析が出来ます。
過去やその原因、またその後の未来がわかります。
解説は次回でいたします。


つづき→ 宮島からこま犬がついてきた?! その2 (夢を見た時間を「紫微斗数・しびとすう」の星で分析します。)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご案内

プロフィール

Madame・Coco

Author:Madame・Coco
マダム呼々(ここ)

連絡先 full_force555あっとyahoo.co.jp

↑あっとを@に変えて下さい。


アプリ、リニューアルしました!
アプリアイコン
ブログ内のiPhone・Androidアプリへのリンク記事に飛びます。


PCコンテンツできました!
菩薩真命術
ブログ内の各プロバイダ様へのリンクの記事に飛びます。


facebookやってます!
facebook-rogo


<占術>
紫微斗数、四柱推命、飛星三元九星、西洋占星術、

神様カード、菩薩真命術、夢占い、紫微タロット、

エンジェルガイダンスボード

天職の判断と財運開発法、将来かかりやすい病気とそのための養生法、恋愛、結婚、家庭運、子育て、前世と今世の使命を知る、守護神鑑定と幸運を導くマントラ。

ペットも占えます。


リンク
ヴィーナスフォーチュン
人気占い師のコンテンツ満載!ヴィーナスフォーチュン様の
サイトです。どうぞご覧下さいませ。


恵比寿の占い学校アカデメイア・カレッジ 専任講師
アカデメイア


恵比寿の占いの店デルフィー スペシャルゲスト
デルフィー



<鑑定スケジュール>


予約制。不定期 です。


鑑定ルームが空いていれば相談に応じます。


お気軽に、デルフィーにお問い合わせ下さい。


占いの店デルフィー
TEL:03-6277-2903

ご縁のあった方々の数

新しい記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード