FC2ブログ

ココズ・ルーム

恵比寿の占い学校 アカデメイア・カレッジで紫微斗数などの占術を指導。 占いの店Delphiにて、ゲスト出演中!

Entries

『辟穀法・へきこくほう』をやってみました!その1

かねてから夏休みにやろうと計画していた『辟穀法・へきこくほう』をしてみました。

『辟穀法・へきこくほう』とは、2日から3日、その間は固形物をいっさい取らず、果物や野菜のジュースやスープだけで過ごす簡易断食です。

『辟穀・へきこく』と言うだけに、穀類を絶ちます。
また、動植物タンパク、酒、刺激物、嗜好品、脂肪も避けます。

塩は、高血圧や腎臓病の人以外は少量ならOKです。砂糖も避けますが、糖尿病以外のかたは、蜂蜜はOKです。

また、水は天然の水を飲みます。ただし、無理に多量に飲む必要はありません。

塩分を減らして、野菜ジュースや野菜スープで過ごすので、自然に水分は取れます。

これは、導引の健康法の食事法で、体内に住んでいて肉体を衰えさせる原因となる「三尸・さんし=3つの悪い虫」を殺すために、彼らの常食とする穀物を絶つという発想から生まれたものだそうです。※引用「現代仙道百科」より


現代仙道百科―心身改革の秘法体系現代仙道百科―心身改革の秘法体系
(1992/12)
小野田 大蔵

商品詳細を見る


「三尸・さんし」の尸の字は、しかばねという意味があるそうです。


道教は、不老不死を目指す古代中国の民間信仰です。
そのため、現代の中医学にも養生法として未病と言い発病する前の段階で体調不良を直す技法がたくさん息づいています。

仙境


『辟穀法・へきこくほう』の効果は、動脈硬化、高血圧、胃下垂、胃拡張、慢性胃腸病、リューマチ、神経痛、婦人科疾患、喘息、虚弱体質、ノイローゼ、神経障害などの現代病に特に効果があるそうです。

実際に体内に悪い虫がいるかどうかは別として、『辟穀法』期間中に禁止されている食品は、消化に負担がかかり、アレルギーの元になる食品が多いようです。

普段私たちが普通に食べている食事は、約10時間ぐらい消化に時間がかかります。
大食したり、消化力の弱い人は、12時間位もかかると言われています。

その間、内臓はとても疲れているため、どうしても代謝できないカスが徐々に体内に溜まり、老化や成人病や各種不調の原因になります。

時々内臓を休めることは、とても大切です。
本来生物は、時々飢餓になることが自然なので、1年に数度の簡易断食はかえって体の大掃除になります。

ただし、野菜ジュースをたくさん飲むため身体を冷やすのと、やはり体力が消耗するだろうとの予測で、夏の休暇に行うのがベストだと思いました。

2日やってみて、どうだったか?
まず、体重が2日で2キロ落ちました。
血圧も初日はあまり変わりませんでしたが、2日以降ストンと落ちました。



続く・・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご案内

プロフィール

Madame・Coco

Author:Madame・Coco
マダム呼々(ここ)

連絡先 full_force555あっとyahoo.co.jp

↑あっとを@に変えて下さい。


アプリ、リニューアルしました!
アプリアイコン
ブログ内のiPhone・Androidアプリへのリンク記事に飛びます。


PCコンテンツできました!
菩薩真命術
ブログ内の各プロバイダ様へのリンクの記事に飛びます。


facebookやってます!
facebook-rogo


<占術>
紫微斗数、四柱推命、飛星三元九星、西洋占星術、

神様カード、菩薩真命術、夢占い、紫微タロット、

エンジェルガイダンスボード

天職の判断と財運開発法、将来かかりやすい病気とそのための養生法、恋愛、結婚、家庭運、子育て、前世と今世の使命を知る、守護神鑑定と幸運を導くマントラ。

ペットも占えます。


リンク
ヴィーナスフォーチュン
人気占い師のコンテンツ満載!ヴィーナスフォーチュン様の
サイトです。どうぞご覧下さいませ。


恵比寿の占い学校アカデメイア・カレッジ 専任講師
アカデメイア


恵比寿の占いの店デルフィー スペシャルゲスト
デルフィー



<鑑定スケジュール>


予約制。不定期 です。


鑑定ルームが空いていれば相談に応じます。


お気軽に、デルフィーにお問い合わせ下さい。


占いの店デルフィー
TEL:03-6277-2903

ご縁のあった方々の数

新しい記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード